仕事

【 放射線技師の必需品 】仕事の効率が上がる?オススメグッズ5選

2020年4月1日

 

どうもデザてくです。

 

医療従事者として働く人それぞれに、

 

働く上で持っているととても便利で業務効率が上がる必需品というものがいくつかあると思います。

 

今回は放射線技師の私がお気に入りとして長年使っている必需品についてご紹介させていただきます。

 

デザてく
完全自分目線でこだわり要素が強いですが、

よろしければ最後までお付き合いください。

 

メモ帳

勤務中にメモを取る機会は多いですが、使っていて全くストレスがないメモ帳がコクヨノートソフトリングです。

オススメポイント

リングが柔らかいので書くとき邪魔にならない

マイクロミシンのカットオフタイプで綺麗に切り離せる

紙質がしっかりしていて裏移りがない

値段は少々お高めですが、「気に触るところがない」優秀なメモ帳です。

これまで数多くのメモ帳を使ってきましたがこれ以外には戻れません

 

デザてく
書き心地もよく、方眼罫5mmも絶妙です。

 

付箋

本や手帳の表紙など、身近なものにケースごと貼り付けて持ち運ぶことができるのが、カンミ堂のココフセンです。

 

 

ケース裏面の粘着素材は再はく離可能となっており、貼った場所をいためず取り外すことできます。

 

アナログの最大の利点がいつでもすぐにという所で、これはまさにその利点を具現化したような物です。

 

デザてく
私は名札やスマホの裏に貼って、いつでもどこでも付箋が取り出せるようにしています。可愛くて見た目もおしゃれです。

 

Evernote

勤務中のメモはメモ帳を使いますが、学会や勉強会ではメモをEvernoteで行なっています。

Evernoteを使っている理由は

 

オススメポイント

学会などで多くの情報を手書きすると疲れる

手書きだと文字が後から読めない可能性がある

手書きよりもタイピングの方が早い

紙だと後から探しても無くしたり見つからない場合が多い

使いやすいインターフェース

ノート内のデータ検索が可能

複数アカウントで使用可能(無料プランは2つまで)

入職して数年間はレポート用紙に手書きでメモを取っていましたが、大量の情報のメモに手書きは非効率だと感じたためEvernoteに移行しました。

 

デザてく
学会に参加してレポート用紙に一生懸命メモしても、後々行方不明になることが実際よくありました。。

 

Evernoteはいつでもどこでもメモ&確認可能ですし、机がなくてもスマホ上でメモができるので重宝しています。

 

クリップボード

職場内での委員会資料や印刷した論文など持ち運んだり、メモ書き込んだりする時に必須なのがクリップボードです。

手ごろな物だと、Latunaのクリップボード も高評価でオススメです。

 

オススメポイント

サイズ別のポケットがいくつもあるので整理しやすい

レザータイプは大人な印象で持っててテンションが上がる

A4の資料にも場所を選ばずメモが書き込める

見られたくない情報も表紙を閉じれば隠せる

かさばりがちな資料もまとめて持ち運べるし、メモする際も書き込みしやすいのでオススメです。

 

デザてく
表紙を閉じれば、プライバシーが守れるのも何気にメリットですよ

 

クロックス

職場で使用する靴は、妥協せずストレスの少ない物を選ぶことが非常に重要です。

 

1日の中で靴を履いている時間は約9時間ほどです。起きている半分の時間を過ごす靴の選定はとっても大事です。

 

靴の選び方一つで疲れの蓄積具合は大きく変わります。

 

オススメポイント

スニーカ式と比べて圧倒的に蒸れないので足が臭くならない

さっと脱げていつでも足裏のストレッチができる

汚れても丸ごと水洗い可能で紙タオルで拭けばすぐ乾く

衝撃吸収素材「クロスライト」の履き心地が優れている(疲れにくい)

他のスニーカーと比べて寿命が長い

個人的に絶対お勧めなのがクロックススペシャリストベントです。

 

デザてく
医療従事者向けに作られていることもあり、色・デザインが病院での使用に合致しているのもポイントですね

 

まとめ

私のお気に入りについてご紹介させていただきました。

 

これらは日々の仕事が効率化しますし、何より気分が上がります。

 

少しづつ自分のお気に入りを見つけていくことも、働く上での小さな楽しみになると思います。

 

皆さんも是非自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デザてく

デザてく

都内で働く自由気ままな診療放射線技師

30歳を機に超絶ブラック病院から転職
現在は毎年の学術発表義務を除けば
ホワイトな病院で楽しく勤務しています
研究活動は国際学会でAward受賞歴あり

資格試験対策や趣味について発信します
ご要望やご質問があればお問い合わせ
フォームからご連絡くださいませ

よく読まれている記事

1

  どうもデザてくです。   今回は、放射線技師では取得している人が多くポピュラーな資格である   「X線CT認定技師」   について、   受験資格 ...

2

デザてく どうもデザてくです。   今回は放射線技師の仕事とは関係のない副収入の稼ぎ方についてご紹介します。   現在日本の多くの企業が働き方改革を奨励しており、病院もその例外では ...

3

  どうもデザてくです。   放射線技師の給料は実際のところどうなのか?   求人の募集要項からだけではわからない放射線技師の給与の実態についてお話しします。 &nbsp ...

4

  どうもデザてくです。   医療従事者として働く人それぞれに、   働く上で持っているととても便利で業務効率が上がる必需品というものがいくつかあると思います。 &nbs ...

5

  どうもデザてくです。   学会や勉強会で人前に立って話すことが苦手だなぁ…   と思う人は多いと思います。   この記事はどうしたら発表がうまくいくのか?と ...

-仕事
-, , , ,

Copyright© デザてく。 ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.